テーラーだけど二村

ジッテプラスの価格
受胎5か月にはいってから、つわりの不具合がはなはだウソのようになくなった。つわりの不具合が手強いのと一年中ごとのフィーリングや容態が180度違うので、安定して働けないと思って、新しく3か月前後続けていた日雇いも辞めてしまった。父親が帰宅するまで必ず一通りの一家をこなしたら、何にもやることがなく終日TVを眺めている。受胎当事者だから人の多いところにはそれほど行きたくないし、父親が退職族なために、此度、いる場合の近所に仲のいい仲よしはいない。受胎6か月頃になると心臓の心配が激しくなって疲労や脳裏がすっきりしないことが多くて、つわりのときよりも横になって寝たきりのときのことが多いような気がしてならない。受胎前は日雇いながらも週間5出社をこなして、その後に双方ワークの夜勤にいったり、習い事したり、仲よしという飲みにいったり、ちゃんと日々忙しく過ごしていたのに、こんな日々やることもなくSNSやツイッターに依存して他人の品行をチェックしては、エネルギッシュチックに動いている仲よしをうらやましいとしている自分がおる。父親も職種は忙しくて連勤続き、帰りも遅くて、そんな姿を見てるとやりくりのために何もできていないことにも実にモヤモヤやる…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です